【画像】この生物凄い!ってなる話書いて行って

1: 大自然 2014/03/31(月) 17:44:17.33 ID:vLPuall5
脊椎動物でもそうじゃなくてもいいし、絶滅しててもいいよ
お願い

4: 大自然 2014/03/31(月) 18:16:59.03 ID:???
ベニクラゲ・・・歳をとっても死なず生殖活動後に若返る不老不死生物。
一説によると5億年生きている個体もいるとか。
ただし、捕食者に食べられまくるので数は増えない。
5: 大自然 2014/03/31(月) 18:55:19.52 ID:???
クマムシ
http://kwout.com/cutout/h/iy/p9/4x5_bor.jpg
クリプトビオシス(樽状)になれば水がなくても120年生き、摂氏150度、ほぼ絶対零度(-273度)のもとに数分間置いておいても死なず、7万5000気圧でも、真空に近い状態でも、強い放射線を当てても生き残る。
熱帯から極地方、超深海底から高山、温泉の中まで、海洋・陸水・陸上のほとんどありとあらゆる環境に生息している。

ネムリユスリカ
昆虫で唯一クリプトビオシスに入ることができる種であり、クリプトビオシスに入ることのできる動物の中では最大のもの。
クリプトビオシス(乾燥幼虫)の状態になると乾燥、高温、毒物、液体窒素、強烈な放射線にも耐えて蘇生することができる。
蚊の仲間だが吸血はしない。

ワムシ
約300年前にクリプトビオシスが初めて発見された生物。乾燥にさらされると脱水して乾眠とよばれる無代謝状態になる。

6: 大自然 2014/03/31(月) 18:55:51.57 ID:???
樹木株最長寿:4万年(タスマニアの灌木)
樹木単体最長寿:9550年(前出のスウェーデンの針葉樹)
動物最長寿:400年+(北海のハマグリの1種)
脊椎動物最長寿:225年(ホウシャガメ)
哺乳類最長寿:130年+(セミクジラ)
7: 大自然 2014/03/31(月) 19:04:03.06 ID:???
ダーウィンズ・バーク・スパイダー
通常のクモの糸の強度は同じサイズの鋼鉄の約5倍、伸縮性はナイロンの2倍です。
ダーウィンズ・バーク・スパイダーは他のクモの糸より2倍強い糸を作り出し、
これまでに知られている生物が生成する物質の中では最も頑丈で、同じサイズのケブラーの約10倍の強度である。
25メートルの川幅いっぱいに広がる巨大な巣を作っていたこともある。
9: 大自然 2014/03/31(月) 19:25:23.77 ID:???
しゅ・・・しゅごい・・・
10: 大自然 2014/03/31(月) 19:27:14.21 ID:???
キロネックス

・殺人クラゲでコブラの数百倍の毒を持っており、長い触手の中の50億本もある刺胞針に刺されると最短1分で死ぬ。

・キロネックスの毒は世界一強い毒として知られているボツリヌス菌で、
青酸カリの1000倍、サリンの1万倍の毒の強さである。

・キロネックスに刺されたときの死亡率は99%で普通の人は5分で死ぬが、強い人で10分ぐらいは生きられる。
運よく助かったとしても、数週間耐えられない激痛が続き、酷い傷跡が残る。

・24個の眼を持っており、夜間に活動するクラゲとは違い昼間に活発に活動する。1秒間に2メートル泳ぐ。
体が透明なため海水に透き通って非常に見えにくい。近年日本に上陸する可能性もある。

11: 大自然 2014/03/31(月) 19:29:35.68 ID:???
そんなキロネックスだが、海亀(アカウミガメ)だけは別格で、自慢の毒が海亀にだけはなぜか効かず、バリバリと食べられてしまうのだそうだ。
キロネックスのスピードが速いのも、眼が発達しているのも、天敵である海亀から逃れるために進化していったのでは?とも言われているそうだ。
13: 大自然 2014/03/31(月) 19:40:30.11 ID:???
(^p^)しゅんご~い
16: 大自然 2014/03/31(月) 20:55:26.77 ID:???
現存する世界最大の両生類はオオサンショウウオで150cmにもなる

史上最大の両生類は2億7000万年前に棲息していたプリオノスクスで全長9m
史上2番目はクーラスクス5m
3番目はキクロトサウルス4m

17: 大自然 2014/03/31(月) 21:12:58.49 ID:???
ハダカデバネズミ
哺乳類の寿命は、その大きさに比例すると言われている。
通常ののネズミは3年までしか生きられないが、ハダカデバネズミは30年も生きることができる。
ハダカデバネズミは年を取っても組織や循環系の状態が変わらない。死ぬ時も若い状態のままなのである。
さらに、癌になる固体は今までに一匹も発見されていない。
そして、アリやハチのような真社会性を持ってる。
18: 大自然 2014/03/31(月) 21:17:04.09 ID:???
イルカと霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかキツネとかネズミとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。
──────────┐ ┌─────────────
, ‘´l,  | ./
, -─-‘- 、i_ ..|/
__, ‘´       ヽ、
‘,ー– ●       ヽ、
`”‘ゝ、_          ‘,
〈`’ー;==ヽ、〈ー- 、 !
`ー´    ヽi`ヽ iノ
! /
r’´、ヽ
`´ヽノ
19: 大自然 2014/03/31(月) 21:31:42.17 ID:???
ナマケモノの毛のみぞの中に2、3種類の藻が成育して、雨季には体全体を保護色である淡い緑色に変える。
そして、分厚い毛の中には多くの節足動物たちが暮らしている。
ある調査では9種類のガ、4種類の甲虫、6種類のダニが見つかっている。
5キロにも満たないナマケモノが、100匹以上のガ、1000匹もの甲虫、そして無数のダニの棲み家になっていたのだ。
これらの虫たちが、ナマケモノの糞を栄養とし、また格好の産卵場としていることもわかっている。
20: 大自然 2014/03/31(月) 21:45:27.97 ID:???
キサントパンスズメガ・・・存在が予言されてから40年ほど経って実際に発見された。
1862年ダーウィンは通常の蛾の口吻では届かない長さの距(蜜溜め)を持ったランを発見、花粉を媒介させるためにはその蜜を吸えるだけの口吻を持つ蛾がいるはずだと予測した。
その考えを、「予測されたガの複雑さは超自然な存在によって作られたことを意味する」と批判した政治家もいた。
ダーウィンの死後、1903年にそのランの蜜を30cmもの長さの口吻を持った新種の蛾が吸っているところが確認された。
21: 大自然 2014/03/31(月) 21:55:06.41 ID:???
ウミユスリカ
昆虫なのに幼虫は海中に住んでいる。
成虫の寿命は1時間なので食事の必要が無いため口がない。
22: 大自然 2014/03/31(月) 21:58:55.30 ID:???
クモバエ
体長5㍉、羽も目も無い。長い足の先端の爪をコウモリに引っ掛けて寄生し吸血する。
一生涯同じコウモリの上で過ごす。
23: 大自然 2014/03/31(月) 22:00:26.97 ID:???
セキユバエ
幼虫は油田地帯の原油のプールの中に住んでいる。
原油に落ちた昆虫を食べる。
24: 大自然 2014/03/31(月) 22:01:28.70 ID:???
枯れ葉に化ける:カレハバッタ,コノハチョウ,カレハガ

木の葉に化ける:コノハギス,コノハムシ,コノハチョウ,オオエグリバ

木の皮に化ける:キノカワガ

折れた枝に化ける:ツマキシャチホコ

枝に化ける:ナナフシ,シャクトリムシ

花に化ける:ハナカマキリ

ハチに化ける:コスカシバ,ベッコウバエ,キイロコウカアブ,ハナアブ

アサギマダラ(悪臭を発する)に化ける:カバシタアゲハ,キボシアゲハ,クビワチョウ

カバマダラに化ける:メスアカムラサキ

26: 大自然 2014/03/31(月) 22:34:45.08 ID:???
ハシボソガラパゴスフィンチ・・・・・・「吸血フィンチ」としても知られる。ただし吸血するのは一部の島に生息するグループで、
カツオドリを視覚に入らぬように背後からつつき、流れ出た血液を飲んだり、卵をつついて食べる。
血液を常食する唯一の鳥類と言われる。そのほかの吸血しないグループは主に植物の花や葉を食べている。
27: 大自然 2014/03/31(月) 22:35:16.24 ID:???
ダーウィンフィンチ

ガラパゴスフィンチ属・・・・・・植物食が中心。コガラパゴスフィンチはイグアナの皮膚の古い角質層や寄生虫も食する。
サボテンフィンチとオオサボテンフィンチは昆虫を中心に食べる。

ダーウィンフィンチ属・・・・・・キツツキフィンチやオオダーウィンフィンチは昆虫を中心に食べる。

28: 大自然 2014/03/31(月) 22:35:49.24 ID:???
ハシボソガラパゴスフィンチ
突然、吸血習慣を獲得して適応した捕食戦略
1982~83年、ガラパゴスはエルニーニョに見舞われた。
その頃から、ウォルフ島のハシボソガラパゴスフィンチに、吸血行動が見られるようになった。
生きているナスカカツオドリの傷口にたかって、貪るようにつついて血を吸うのである。
この吸血行動は、カツオドリの体についた寄生虫を食べようとして誤って皮膚を傷つけ、
血液を飲むことになり、それが食料になることを発見したのではないかと言われる。
やがて、吸血行動が広がるにつれて、ウオルフ島のハシボソガラパゴスフィンチのクチバシが、
他の島の同種のフィンチより長くなってきた。これはクチバシの長いものが競争に勝って、子孫を残したからだと言われる。
29: 大自然 2014/03/31(月) 22:36:38.04 ID:???
ダーウィンフィンチは住んでいる場所でくちばしの形が異なっており、13種類のくちばしがある。

乾燥した陸地で、植物はサボテンぐらいしか生えていないサウスプラザ島にいるのはサボテンフィンチ。
サボテンの花の蜜や花粉を食べる。奥にある蜜を食べられるようにくちばしが長い。

サンタクルス島のキツツキフィンチは長さ15cmほどの小枝を器用に使い、30分ぐらいかけて木の幹から虫を取り出す。
枝を使いやすいように削ったり、幹に耳をつけて虫の様子を探ったり、虫の動きを誘ったりといろんなことをやる賢い鳥。

ウォルフ島は200mを超える断崖に囲まれている。この島には、海で魚を捕食しているマスクカツオドリが営巣している。
ハシボソガラパゴスフィンチは、魚を取ることはできず、島にはこれといったものがないため、カツオドリの卵を食べる。
ほかにも、マスクカツオドリの血を吸って栄養を取る。このため、吸血フィンチとも呼ばれる。
ゾウガメやイグアナの皮膚についた虫も食べるムシクイフィンチが、カツオドリの体についた虫を食べているうちに
血を吸うことを覚えたのではないかと言われている。

33: 大自然 2014/04/01(火) 17:01:31.18 ID:???
ホッキョクグマは一撃のパンチで

・自分の3倍の体重を持つ相手を殺す
・200kg級のアザラシを海から叩き上げる

機械を用いて実験したところ、70kgのサンドバッグが3m50cmまで叩き上げられた

しかし、機械でホッキョクグマの力をそのまま再現することはできず、実際にはサンドバッグは も っ と 上 に 飛 ん だ

34: 大自然 2014/04/01(火) 22:41:04.36 ID:eEG/5yTD
ホタテの目は百個以上、ズラリと横一列に並んでいる
35: 大自然 2014/04/04(金) 20:13:07.42 ID:???
イエネコ。
地球最強の生物。
人間ですら単なる下僕であり、
先進国の、たとえばオールドミスなどに飼われてるネコは
マジで人類の富裕層並の暮らしをしている。
毎日高級和牛や刺し身、ミネラルウォーターに広い家と庭がある。
これは本当の話である。
イエネコの「美」の能力は本当にすごい。
36: 大自然 2014/04/13(日) 14:56:53.42 ID:AnysV/rc
>>1-1000
しゅ・・・しゅごい・・・(^q^)
40: 大自然 2014/07/24(木) 03:06:34.71 ID:BHnJmCVZ
オオベッコウバチ
鳥やネズミすら食う巨大タランチュラが餌
(しかも単独で狩る)
42: 大自然 2014/08/14(木) 06:22:41.99 ID:???
最近テレビ局がこういうスレ立ててネタ探ししてる気がしてならない
47: 大自然 2016/05/30(月) 03:32:14.43 ID:???
>>42
双方お得で良いと思うけどな
48: 大自然 2017/01/03(火) 08:16:31.56 ID:PpU/ZrQt
>>47
だよな
テレビ局はネタひろってマンネリ打破出来てラッキー
スレ住人は興味のあることをテレビでとりあげてもらえてラッキー
双方得してる
43: 大自然 2014/08/28(木) 21:40:11.17 ID:???
クジャクが飛んでいる貴重な写真
http://pbs.twimg.com/media/BwFyVpTIgAAjSft.jpg:orig?.jpg
44: 大自然 2014/08/28(木) 23:38:57.12 ID:???
>>43
もっと優雅なフォルムで飛んでるところを想像していたからガッカリだ!
45: 大自然 2014/09/28(日) 17:22:09.03 ID:???
>>44
俺には優雅に見える
52: 大自然 2017/01/24(火) 17:17:23.57 ID:???
オラヴィウス・アルガルヴェンシス
栄養分を作り出すことや廃棄物の処理など生きることに必要なことは全て体内の共生細菌にまかせている生き物。
口、消化器官、肛門などがなく食事や排泄など何もせず生きている。
61: 大自然 2019/05/23(木) 01:51:38.14 ID:???
クロソラスズメダイは枯れた珊瑚を住みかにする魚でハタケイトグサという海藻を育ててそれのみを食料として生活している
海藻の中でも柔らかいハタケイトグサばかりを食べてきたせいで腸が退化して、もうハタケイトグサしか食べられない体になってしまっている
ハタケイトグサという海藻は完全な自然環境下では脆弱で競合する海藻にほぼ駆逐されてしまう
だからクロソラスズメダイは珊瑚の上を整地して他の種類の海藻を毟り、ウニや魚など外敵があれば追い払い
ハタケイトグサに最適な環境を作り出す農業をしてる
62: 大自然 2019/05/23(木) 04:44:08.36 ID:???
インドハナガエル
一生のほとんどの期間を地下で過ごし、2週間だけ交尾のため地上に出て来る
という性質からオタマジャクシは100年前から知られていたのにも関わらず、
成体が発見されたのは13年前とかいう変わった生態のカエル
硬く尖った口で地下のシロアリやアリの巣を崩して食べる
63: 大自然 2019/05/23(木) 05:19:53.53 ID:???
ウニの一種タコノマクラの幼生は捕食者に襲われると無理やり分裂して自分のクローンを作り一方が補食されても生き残ることができる
64: 大自然 2019/05/23(木) 15:00:43.83 ID:???
ピグミーシーホース
タツノオトシゴの一種だが、
極小(2cmくらい)で擬態の名人だから発見し辛い
サンゴ(ヤギ)の枝に絡みついて一生を終えるが、
体が絡みついたサンゴ(ヤギ)の色になり、
サンゴ(ヤギ)のイボみたいなポリプ?も出来てくる
65: 大自然 2019/05/24(金) 22:34:38.34 ID:???
ワラストビガエル
基本的に木の上で生活して地面に降りることはほとんどない
大きな水かきでモモンガのごとく滑空して木から木へ飛び移る
67: 大自然 2019/07/11(木) 01:19:28.87 ID:???
アフリカウシガエルは乾季になると地面を掘って地中深くで、体液が蒸発するのを防ぐ粘液の繭にくるまって冬眠する。
再び雨季がやってくると水溶性の繭が溶けてカエルは目覚めるが、干ばつが続いて7年間も眠っていたこともあるという。
68: 大自然 2019/09/21(土) 08:33:07.59 ID:CBz6HS15
動物行動学的には、

するのは、メリットがデメリットを上回る場合。
しないのは、メリットがデメリットを下回る場合。

70: 大自然 2019/10/19(土) 05:56:33.82 ID:???
ホネガイは120°ごとに棘を作るので上から見ると三角にみえる
成長するごとに前の棘を折って新しい棘を作る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です