おまいらの怖い話体験談を聞かしてくれ

1: 大自然 2019/09/19(木) 19:10:10.63 ID:+NIa29ru
これは2年前、俺が高校二年生の頃の話だ。
当時俺は寮生活をしていた。俺は深夜の0:30頃に勉強を終え就寝しようと準備をしていた。
するとその瞬間自室の外で俺の名前を呼ぶ声がした。俺は戸を開けて周囲を見渡した。そこにはおそらく同じく勉強を終えて就寝しようとしていたであろう友人が洗面所で歯を磨いていた。俺は友人に俺の名前呼んだか?と言った。
しかし友人は俺のことを呼んでいなかった。他の誰かが呼んだんだろうと思い周囲を見渡したがそこには俺と友人以外誰もいなかった。
余談だが俺の居た寮が建っている土地は元々ぼちだったそうな。

8: 大自然 2019/11/17(日) 11:28:27.74 ID:VcarKLvE
高校の時帰宅中に前を歩いていたおじさんがだんだんと透けて来た
あ!?え!?と目の前で起きていることが信じられなくてうろたえていたら
そのままスッと消えていなくなってしまった
そこからすぐに離れたくて走って逃げた
この事は数人に話したけど誰にも信じてもらえなかった
10: 大自然 2019/12/01(日) 17:38:08.08 ID:9n0Nicoe
小学生の頃にテニススクールに少しの間通っていた
私は半年くらいでスクールに行かなくなったんだけど
翌年コーチが捕まったと聞いた
スクールに来てる子達に手を出していたのが発覚したかららしい
私も何回かそのコーチに個人レッスンしてあげると言われた事があったけれど
私はテニスが性にあわなくてつまらなかったから個人レッスンの誘いを全部遠慮していて助かった

その翌年そのコーチが山で自殺したと噂で聞いて超びびった

11: 大自然 2019/12/19(木) 09:12:08.20 ID:42f7Ajbo
若いとき住んでたアパートの上階の住人の兄ちゃんが強盗殺人犯として捕まったのが一番衝撃的に怖かった出来事
その前に私の部屋も空き巣に入られていたから尚更

そう、私の部屋に入ったのもその犯人の男
もし、犯行が私が留守にしてない時…部屋に居るときだったら…と考えただけで今でも恐ろしくなる

平日の昼間、玄関をノックされてハーイと出たのに誰もいないって事がその頃に何回かあった
あれって部屋の中に誰かがいるのかいないのかを探っていたんだと思う
浸入するためにね
めんどくさがって居留守をするために返事をしていなかったら
鉢合わせして私もやられていたかも知れない

12: 大自然 2020/03/09(月) 20:39:06.30 ID:/IZ5/nh3
私には高校の時まで夢の中でだけ会えるお姉さんがいました
その人は20代半ばくらいの小柄でやせ形の若い女性
とても髪が長くていつもニコニコとしているお姉さんでした

お姉さんはとても声が小さいのてすがとっても丁寧な言葉遣いで
毎回夢の中で出会うたびに私の悩み事の相談にのってくれるとても優しい人でした
私は彼女のことを何故かナー姉と自然に呼んでいました

小さい時は何も思わなかったのですが
中学や高校生くらいになると夢の中だけにいるナー姉の事がいったいなんなのか誰なのか
少しずつ気になっていました

そんな中、あれは高校三年の六月でした
お爺さん(父の父)が突然倒れて急に亡くなってしまい、お葬式に出席するため田舎に行きました

その時、墓石に私の知らない名前(なから始まる女性の名前)が彫られていたので気になって父に尋ねたら
その人はその時亡くなった私のお爺さんのお姉さんだということがわかりました

病弱で若くしてこの世を去った方ということらしくて
父が生まれる前の話で父も会ったことが無い人でした

これはもしかしてと思いお葬式の後、父の実家で祖父のアルバムを見せてもらったのです

古い写真の中、子供の頃の祖父の隣に私が夢の中でいつも会っていたナー姉がいました

その日を境にナー姉は夢の中に出て来てくれなくなってしまったんです
あの時、ナー姉の正体に気が付かなければ良かった…
もう一度だけでもナー姉に会いたいです…
一人っ子の私にはナー姉は本当のお姉さんと同じだったんです
何故会いにきてくれないのでしょう

19: 大自然 2020/07/10(金) 15:30:56.19 ID:bZxYex7G
多分良くある話なんだろうが、少し程前、コロナ禍の中家で退屈に過ごして居たんだが、まあ、あまりにも暇過ぎて友人とチャットしてたんよね。
当然向こうの物音も聞こえるしこっちの物音も聞こえるんや。当たり前だけどな。
そしたらな、その友人が、「お前の方かな?なんか窓を叩く音が聞こえる」って言うんだよ。こう、バンバンって。
俺の部屋は二階だし、窓はあるが窓周りに何か物がぶら下がっていたりする訳では無かったんよね。まあ、勿論音の正体を探ろうと思ったんだけど、俺は聞こえんのよ。
だから、俺はそのチャットの向こうで聞いて貰って、どこで大きくなるとか聞いて、とある窓に行き着いたのよ。
その窓は、別に家と隣接してたりしなかったし、怪しい物は無かったのね。だから、何も無いって言ったんだけど、反応が無かったの。だから、どうしたー?って聞いたんだけど、やっぱり反応が無いんよ。
しばらくして、その友人の声が聞こえて来たんやが、「お前はあの変な女を見なかったのか?」って言いよるんよ。
勿論ここは二階やったし、ベランダとかがある訳でも無かった。けど、窓の外にハッキリと女の顔が見えたって言うんや。俺はそんなもの見えなかったし、音も聞こえなかったから、どうせイタズラなんだろうって事でチャットを終えたんよね。で、その数日後っくらいかな、夜中に唐突に金縛りにあうようになって、それがしばらく続くもんだから、お祓いしてもらおうって事でお祓いしてもらったらパタリと金縛りが消えたんよ。
結局何も分からんかったが、なんやったんやろな。
20: 大自然 2020/08/03(月) 13:51:21.12 ID:NbtBm4yd
取り引き先のオッサンから聞いた話
その人、唐田えりかって女優が好き(?)で東出が憎い、憎いって言ってる。
でソプが超好きでちょっとした休みになると遠征って言って行くんだとさ、2,3年前福島の
小○浜のあるソプのHP見てたらまじタイプの嬢が短期間の出張に来てて、こりゃあ逃せない
って思ったらしく行ったんだとさ
嬢は程なく予約出来たが宿が見つからない。GSに聞いてなんとか見つけたビジネスホテルで
10階の部屋にインした。部屋にあった絵の裏を見たらお守りが装備されてて、ぞっとしたっ
て。それでもおっさん嬢の魅力でお店へGO!たっぷり楽しんで帰って来て、寝た。
寝たら3時少し前にパっと目が覚め、お決まりのラップ音の怪奇現象。あ、やべえなあって思
ったら隣りの部屋からくしゃみがして一連のラップ音など止まった。
がもうさっさとホテルから出て行きたくて仕方ない。荷物まとめて、朝の7時に鍵返しにいっ
たら…泊ってる部屋の両側の部屋の鍵はキーボックスの中に刺さりっぱなしだったんだとよ…。
21: 大自然 2020/08/05(水) 23:03:28.69 ID:6txw+yPi
たまに高校に登校したらこんな感じだったのを思い出した画像

no title

22: 大自然 2020/08/21(金) 16:25:58.59 ID:Z7UB1s59
ん、高校時代の事、婆さんが危篤になった時の話。
6月の土曜の昼下がり、下宿先で昼寝してた。
そうしたら顔の所に帰省用のバッグが滑る様に落ちてきた、その直後に、階下から
下宿先のオバさんが「実家から電話ー」ってね、
婆さんが危篤になったから戻って来い、いや直接病院に来いって連絡だった。
でも結局、婆さんタヒったのはその年の年末なんだけれどね。
36: 大自然 2020/10/09(金) 10:46:42.78 ID:A7wB0xGB
これは同僚のTから聞いた話です。

Tには小学生の頃にSという親友がいたそうです。よくSの家で遊び、Sのお母さんにも可愛がってもらっていたそうです。しかし、Sは5年生の時に交通事故で亡くなってしまいました。Sのお母さんは一人息子を亡くしかなり落ち込んだそうです。しばらくしてSのお母さんは引っ越してしまいました。

Tが中学生になってある日のこと。事故にあい足を骨折してしまいました。しかも轢き逃げで、犯人は捕まえられなかったそうです。それからTは危険な目に会うことが多くなりました。マンションの前を歩いていると、上から植木鉢が落ちてきて危うく当たりそうになったり、駅の階段で後ろから誰かに押されて落ちそうになったり。中学の三年間、半年に一回くらいのペースでそういうことが起こっていたそうですが、大きな怪我をした訳ではなかったので、あまり気にしないようにしていました。

しかし、高校に入るとさらにその頻度が増し、悩み始め、何か悪いものでも憑いてるんじゃないかと思い始めた頃にSのお母さんと偶然再会したんです。Sの死からも立ち直れた様で、昔みたいに話しかけてくれました。挨拶が済むとSのお母さんはTに「ちょっと話できる?」と言い、近くの喫茶店に連れていかれました。そして、Sのお母さんが「最近何か良くないことが起きたりしてない?」と訪ねてきました。Tはびっくりしたものの、誰にも相談できなかったので、Sのお母さんに危険な目に会うことが多くなったと話しました。するとSのお母さんはTが詳しく話していないのに、どこどこでこんな目に会ったでしょ。と次々にTの身に起こったことを当てたのです。Tがなぜわかるのか聞いたところ、Sのお母さんには霊感があり、Tには悪霊が取り憑いていると言ってきたそうです。そして、Sのお母さんが「徐霊してあげるからしばらく家に通いなさい。一回じゃ祓えないからね。」と言って住所を教え帰って行ったそうです。Tは驚き、半信半疑ながらもSのお母さんの家に通うことにしたそうです。

Sのお母さんの徐霊は念仏を唱えながら背中を叩くといったよくある形式のものでした。しかし効果はあったようで、危険な目に会う回数が減ったのを実感できたそうです。それでTはSのお母さんを完全に信じて、徐霊を続けてもらったんです。

徐霊は回を増す毎に激しくなっていきました。背中を叩く力が強くなっていき、アザができるようになった頃にようやくおかしいと思い始めて、次の徐霊に行かなかったそうです。すると、Sのお母さんから電話がきて、「どうしたの?今日は徐霊の日よ。」と言われました。Tが背中が痛いからしばらく通うのを辞めたいと伝えると、Sのお母さんは大声で「それじゃ駄目じゃない!そんなんじゃT君死んじゃうよ?いいの?死ね!死ね!死ね!」と叫んだそうです。思わず携帯から耳を離し、電話を切ったそうです。しかし、直後にSのお母さんから着信。履歴が全部埋まるくらいひたすらかかってきたそうです。怖くなって、仕事から帰って来た両親に泣きついて事情を説明しました。最初は信じてくれなかった親もTの必死な様子と着信履歴を見てどうにか信じてくれて、明日、Sのお母さんに直接話をしてくれることになりました。

次の日は休みだったので、朝から両親と一緒にSのお母さんのところへ行き、もう徐霊はしてもらわないという旨を話し、両親が出てきたおかげか、おとなしくなったSのお母さんもそれを了承し、話もまとまってひとまず安心できたTは普段通りの一日を過ごし、夜になりもう寝ようとした時、玄関のドアノブがガチャガチャ鳴っているのに気がつきました。鍵はかかっているので開きません。すると、インターホンが連続で鳴らされ続けたので両親がドア越しに誰か訪ねると、Sのお母さんでした。Sのお母さんは「開けろ!」と叫びながらドアを叩いたり、ドアノブをガチャガチャさせています。両親はすぐに警察に連絡し、到着した警官にSのお母さんは捕まりました。

後日警察から聞いた話では、Sのお母さんは精神を病んでいて、入院することになったそうです。そしてSのお母さんは警察でこんな話をしたそうです。

一人息子のSが亡くなって落ち込んだ。なんでうちの子が?あの子がかわいそう。きっと天国で寂しい思いをしてるだろう。そうだ。親友だったTをSのもとに送ってやろう。
そう思い立ってTを事故に見せかけて殺そうといろいろやったがなかなか死なない。だから直接殺そうと思って近づいた。

そう話したそうです。

以上、Tから聞いた話でした。

63: 大自然 2021/01/21(木) 23:17:55.67 ID:ak5OL9g3
>>36
相変わらずコレは怖い
47: 大自然 2020/10/17(土) 14:07:20.20 ID:PO/hOqwP
…某ダムのトンネル
会社の後輩と一緒に仕事で行動してたら霊が出るっていうダムの話になった
そこに行ける道の前通って現場に行くから寄る?
って軽く聞いてくるから、おう、いいぜ!と答えたのが間違いの始まりだった
現場での作業はま特に問題なく終り夕方ちょっと早めに現場を後にした
で来た道戻ってくと三差路にぶつかる右に曲がってそのダム方面へ
最近も大型ダンプが転落事故起こし、運ちゃん死んじゃったんだってさ
ああ、ここらしいよ
と話してる間に真新しい大型ゲート柵の脇を通りぬけた、下見ると崖だった
そうこうしてるうちに手前のトンネルまで来た、ここで後輩がこう言った
ダムよりもこっちの方が本命なんさと
トンネルの歩いてと霊が寄って来るみたいな事を言ってたので
じゃあ降りる、お前先に行って待っててくれって言ってしまった

俺を置いて走り出す車のテールランプが遠くになり小指の爪の半分くらいになった
頃、独り歩き出した
手には仕事でも使ってる小型ライトが一つと、ポケットには圏外になったスマホ
そんくらいしか無い中で歩いていった
でもまだ出口にはテールランプが見えるから安心感もまだあるがそれでも薄暗くな
った夕暮れ時、トンネル内はもっと暗いので雰囲気悪くって厭になって来た
歩く速度を上げ3,4歩進んだ時俺の首筋に冷たいものが
ひゃあーっ!と声を上げ、それがトンネル内に反響してく、あいつ(後輩)聞いて
ないといいけどなあと思い、首に手を当てたが濡れてはいない…
ん?あれ??と思い上を見た瞬間!

48: 大自然 2020/10/17(土) 14:22:55.84 ID:PO/hOqwP
トンネル内の天井にびっしりと小型のナニか、しいて言うなら人っぽい小型のナニ
かが張り付いていたのが目に入ったんだ
大声で叫んで、叫んで…叫んだら記憶が一時的に飛び、もう一目散に後輩の待ってる
出口へと走った、走ったけどたどり着けないんだよなあ、とにかく夢中だったのに
そのうちに息も苦しくなって来てトンネル内にしゃがみ込んで…意識が飛んだ

目を開けると後輩がすげー心配そうな顔で俺を覗き込んでるんだよな
へっ何?
なにってこっちが何?だよ…道の真ん中で汚れも気にせずジタバタと…してて
あんまりに遅いから見に来れば…
っていう後輩に俺は俺見たモノの話をし、車に乗せてもらいそのままそのトンネルを
後にした
次の日てきとーな理由で会社を休み、近所の寺と神社に行った
まなんとか今も平気だ…だが寺、神社めぐりは続けている
後輩の話だと多分トンネルの先にある鉱山跡地の落盤事故が関係するんじゃないのか
って事だった、誰もそんな所に関与した人はいないはずなんだが…

54: 大自然 2020/11/13(金) 10:31:41.29 ID:yv/8Znmb
ある月の頭に行った時から彼女の姿がバッタリ見掛けなくなった。
ベテランの仲居さんに聞いたら只一言「辞めたよ」としか言わない。深い仲でもないし、
そこでどうこうするって訳でもないし、彼女の事を忘れて…いや忘れようとした。
それがある日、県庁所在地にある歓楽街に社長をお迎えに行った時に…向こうから来た二
人連れの一人…見た事も無い様なキレイな嬢さんに「お久しぶりです、お元気でしたか」
って声をかけれらた。
そうです、あの彼女だったのです…
「あっ!」って声は出したけど、彼女の隣には50がらみのおっさんが居るし、人は見て
くるし、で彼女も人差し指を口にあて〈内緒にしてね〉って感じだったし…で別れ際に名
刺を渡され、後日彼女の店に飲み行き話を聞いたよ。

会社の金でも行けるかどうかの高価なクラブってヤツだった。その歓楽街でも1,2番の
店って話だった。
で彼女を指名した。胸元の開いたブルーのドレス姿がまるで芸能人みたいだった。水割り
の一番安いを頼みつつ事の成り立ち、顛末に至る迄を教えてもらった。
ある日、この前一緒に歩いてたおっさんがそのホテルに愛人(もう別れてる)と一緒に泊
りに来たんだって、その時担当になったのが彼女だった。
相手は一目見て彼女を気に入り口説いた。ベテラン女ったらしで、不倫OK。さあカモン、
カモンなおっさん、あっさりと彼女(小娘)を口説き落とすと俺がベテランさんに「彼女
いないの?」って聞いた時にはとっくにホテルの寮も引き払い、今の部屋と仕事も決まっ
てたみたい…後足で砂をかけるってヤツみたい?
この店はそのおっさんが紹介し…ママとはそういう関係では無いとの事。

55: 大自然 2020/11/13(金) 10:53:49.92 ID:yv/8Znmb
流石に〈いきなり店のママ!〉って訳にはいかないらしい…
いや、そうだ。そうだけれど、ホステスとしては結構優遇されている立場にあったみたい…
廻りの女の人らからは色々と嫌がらせもあったみたいだね。
1時間半にならない位で店を出たけれど、諭吉さんが3人程飛んだっけ。
それから行ったその店に行った事は無い。
金も無くなったのもあるし、社内で職も変えられたのもある。妙に場慣れ(水商売に)彼女
に差異を感じたのもある。それに彼女がめちゃキレイになってはいたのだけれど、どっか仲
居の頃とは何かが抜け落ちた感じがした…
はっきり言うと人として濁った感じがしたんだ。

ある日の午後、雑用外回りに出掛けた時の事ラジオのニュース時間になった。
昨日起こった事件、ホステス殺害事件の事を言っていた。
そのコロされた場所も店名も源氏名も違ってたし、彼女のことは本名で言っていたし、新聞
とかで顔とかも見た事がなかったので、まさか彼女だったとは…思わなかった。
あのおっさんとは別れ(?)(捨てられた?)、別の若い男(ホスト?)と付き合っていた
みたいなんだな、でネットのゲーム?上では色々と男の人らとパパ活(騙して?)お金を援
助してもらってたみたい…でそれをホストにぶっこむ!!

1年以上前から家族とは縁切ってれば、そりゃあ家族も知らんわなあ…後日ニュースで見た
JK時代の顔写真が仲居の頃に似てて、少し思い出し笑いした。
あと数日で彼女が亡くなったあの日から、まる3年が経つんだなあって思った。

58: 大自然 2020/12/17(木) 12:47:43.18 ID:QyfV+Qw6
間違って別スレに書き込んじゃったので再送

自分30歳母親58歳
結婚反対された友達の話を母親にしたら、若い人の恋愛に反対してしめつけるような事は絶対するべきじゃないってやたら言ってきた。訳をきいたら母親の従姉妹が、かつて駆け落ちか何かして相手側の親から酷く責められたらしいんだ。

それで従姉妹は元々メンタル弱かったから精神が狂っちゃったそうな。もちろん結婚は出来なかったし家族にとってもお荷物になってきたみたい。最後は若くしてなくなったらしい。

で、ここからなんだけど従姉妹の集落では土葬文化が残ってて女性は綺麗な着物を着せて山に埋めるらしいんだ。お荷物に思われてた従姉妹は雑に埋められてるのが見ていて分かったそうで、土から髪の毛や着物がはみ出してる姿が母親は忘れられなかったんだって。
最初の恋愛話と土葬の話はちょっと離れてるんだけど、まぁこういうような話を聞いた。

で、改めて考えたんだけど、実は母親とその従姉妹って20歳近く離れてるんだよね。自分が小学生のころその人が高校生くらいで当時はまだ元気だった事を思うと、それって結構最近の話なのでは…って思ってゾッとした。

土葬って今も有りなのか?
母親の妄想だとしてもこわいが笑

ちなみに母親の従姉妹の家はかなりの山奥にあって10年前まだボットン便所使ってたような場所です。

61: 大自然 2021/01/10(日) 06:06:59.43 ID:M9r+ye0m
30年ぐらい前、大阪市中央区の某ホテルに友達とツインで泊まった
夜中、私の足元をぐいっと横から押す感触で目が覚めた
あぁ、寝相の悪い友達が足投げ出したんだな、と思いつつ、眠たかったのでそのまま眠りに落ちた
朝起きてよく見たら、ベッドの間隔は2mぐらい離れていて、足が届くわけない
しかも友達の足元の毛布もみだれておらず、夜中トイレすら行かなかったらしい
かなりぞっとした

数年後、またそのホテルに泊まったけど、違う部屋だったので何事もなかった
いまはそのホテル、経営者が変わって名称も変わったけど

62: 大自然 2021/01/13(水) 18:11:53.25 ID:C6CfsoUW
怪談ではないけど。
会社を興した。そのとき同級生が勤める銀行で資金調達した。
しばらくして運転資金が底をつき、その月の返済が滞った。
夜九時くらいにその同級生から電話があり、敬語で「今月の支払いがないようですが、よろしいんですか?」
といわれたとき。しかもどうも気配がして、ドアを開けたらそいつが携帯もって立ってた。心臓が飛び出るくらい怖かった。そのときのそいつの顔は一生忘れられない。
必死に働いて、ローンを終わらせたw
未だにそのドアを開けると、そいつが立っていそうで怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です